メニュー

ホテルの仕事

ホテルの仕事

ホテルの仕事

バーテンダー・ソムリエ

Bartender/Sommelier

「バーテンさん」なんて軽々しく呼んでほしくない。
各種カクテルはもちろん、ウイスキーの水割りみたいに簡単な飲み物だって、
バーテンダーの“腕”ひとつで味わいが全然違ってくるのだから。

おしゃれなベストやブラックタキシード、蝶ネクタイ。背筋をピンと伸ばしてシェイカーを振る。よく冷えたグラスにカクテルを注ぐ。おつまみの小皿をさりげなく前へ。そして、微笑みながらお客様と二言、三言の会話…。こんなイメージを「素敵な仕事だな」と思うなら、あなたはバーテンダーの素質あり。最近では、女性のバーテンダーも多い。

バーテンダーの仕事で一番大切なのは、飲み物を上手に作ること。料理のプロがいるのと同じように、飲み物作りのプロフェッショナルがバーテンダーというわけ。当然、自分の作ったカクテルなどをほめてもらえるのが、最高にうれしい。
トップクラスのバーテンダーになると、何百種類ものカクテルの作り方が、すべて頭の中に入っている。マニュアルなんて、絶対見ない。

まずはテクニック。酒類に関する知識と、それを実際に活かす技術を身につけるためには、相当な勉強とトレーニングが必要。わかりやすく言えば、コックの修業と同じ。
ただ、大きく違うのは、バーテンダーが「接客」をともなう仕事であるという点。飲み物作りのテクニックだけでなく、会話でもお客様を楽しませることができなくてはいけない。だから、新聞は必読、週刊誌も必読、テレビは必見。話題のないバーテンダーは、バーテンダーとは言えない。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

「接客サービスの最高峰」にふさわしい接客マナーや専門知識はもちろん、真のホスピタリティマインドを養い、世界中で活躍できるホテルスタッフへ導きます。

一流ホテル出身の講師から学べる!

有償の企業実習で、一流ホテルの現場を経験する!

海外へ。地元へ。旅館へ。幅広い進路が選べる

ページトップ