メニュー

ホテルの仕事

ホテルの仕事

ホテルの仕事

旅館客室スタッフ

Guest Room Staff

一歩先を読み、一段上の心づかい。
「一流のおもてなし」のプロフェッショナル。

着物をパリッと着こなし、立ち振る舞う旅館客室スタッフ。まさに日本のおもてなしを表現するプロフェッショナルといえるだろう。お客様に合わせたオーダーメイドのおもてなしに応えるべく、日々慌ただしく旅館内を駆け巡る。
旅館での一日は、朝食サービスからスタート。チェックアウトされたお客様を玄関でお見送り。午後の勤務まで休憩。次のお客様のチェックインまでに、お部屋の最終チェックと自分が担当するお客様を確認。一日のメインイベント、旬の素材や地元の食材を使った旅館の自慢料理を配膳。お客様の夕食が終われば、後片付けを行って1日の業務が終了となる。

お客様の笑顔と「ありがとう」の言葉が、なによりこの仕事のやりがいを一番感じる瞬間だろう。時には団体客の宴会準備で、戦争のような厨房の様子を垣間見ることも。普段見ることのできない旅館の裏舞台を見ることができる。
また、勤務先や時間帯によっては「まかない」をいただけることも。一流旅館の味を堪能できるチャンス。

旅館客室スタッフの仕事は、想像以上に力仕事が多い。お食事の配膳は立ったり座ったり急いで歩いたりの繰り返し。着物での勤務のため、着崩れも起こすだろう。そんな中、素早く身だしなみを整える着付けの基本知識が必要。
また、働くスタッフの年齢層は幅広いため、スタッフ同士のコミュニケーションも大切になってくる。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

「接客サービスの最高峰」にふさわしい接客マナーや専門知識はもちろん、真のホスピタリティマインドを養い、世界中で活躍できるホテルスタッフへ導きます。

一流ホテル出身の講師から学べる!

有償の企業実習で、一流ホテルの現場を経験する!

海外へ。地元へ。旅館へ。幅広い進路が選べる

ページトップ