メニュー

旅行の仕事

旅行の仕事

旅行の仕事

ツアープランナー

Tour Planner

旅行の企画・開発という旅行会社の中で高い人気を誇る仕事がこれ!
格安ツアーがたくさんあふれる今日この頃。
あなたの若々しいセンスとパワーで新風を吹き込むツアーを企画してみよう。

旅行会社によって、ツアープランニングの位置づけは様々。独立した専門セクションと位置づけているのはむしろ少数派で、オペレーション(仕入れ・手配)業務まで合わせてプランニング(企画)と称している場合が多い。小規模の旅行会社では一人何役もこなすのが当たり前と理解しておこう。
企画が専門特化しているのは、年間を通して大量のパッケージツアーを設定する旅行会社(ホールセラー)。ここでは企画セクションの役割はとくに重要で、大手旅行会社ともなると、アメリカ、アジア、ヨーロッパなど、方面別に企画担当が分かれていたりする。

あれこれとプランを立てて、それを具体的な旅行商品に仕立てていくプロセスは、文句なしにおもしろい。アイデアを練る、ガイドブックや時刻表を調べる。行き先の視察も欠かせない。
ツアースケジュールが出来上がったら、価格設定や販促のためのパンフレット作り。そのあと、セールスや添乗まで担当することになっても、自分が愛情を込めて作ったツアーなのだから、きっと苦労とは感じないだろう。

自分の旅行計画を立てるのとは、まったく事情が違うこと。販売対象、それに見合う価格設定、航空座席やホテル客室の仕入れ値、他社との競合など、いろいろな制約の中でプランを組み立てなければいけない。
体力的にもハードだ。例えば、パンフレットの制作が追い込みに入っている時期。ツアーパンフレットはたいてい、新年度が始まる4月に向けて、各社揃って納品をめざすが、他社の価格設定などとの違いが気になり、納品直前で必ず修正が入る。こうなるともう、大騒ぎ。夜遅くなることも珍しくない。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

旅行科の歴史はホスピの歴史。開校時から多くの「旅行のプロ」を輩出。旅行業界との太いパイプで進路を開きます。

学生のプランが商品化!即戦力を磨く授業が充実!

旅行会社からの求人が圧倒的に多い!

業界出身の講師が、一人ひとりの適正に合った進路を指導!

ページトップ