メニュー

旅行の仕事

旅行の仕事

旅行の仕事

カウンターアドバイザー

Counter Adviser

色とりどりのツアーパンフレットやポスターがにぎやかな、旅行会社の店舗。
お店の中にはカウンターがあって、ここで航空券の予約を受けたり、パッケージツアーを販売したりする。
いつも笑顔が素敵なあなたには、ぴったりの仕事。

旅行会社のセールスは、「店舗販売」と「無店舗販売」に大きく分けられる。このうちの「店舗販売」を担当するのがカウンターアドバイザーで、店舗は旅行の相談窓口やショールームの役割も果たしている。
カウンターを訪れるお客様のリクエストは、それこそ百人百様。予約・発券業務だけでも、飛行機、列車、観光バス、ホテル・旅館、テーマパーク、それにコンサートなどのイベントまである。
パッケージツアーの販売は、国内・海外とも様々なブランドがあって、コースも多様なので、しっかり内容をつかんでおかないとお客様を逃がしてしまう。最近は海外旅行でもパッケージツアーを利用しないお客様が増えて、飛行機、ホテルをはじめ個別の手配に手間がかかる。つまり、単純な販売ではなくて、「旅のコンサルタント」としての接客が求められるのだ。

接客のおもしろさは、体験してみないとわからない。列車の指定席予約とか、ホテル・旅館の宿泊券の販売といったパターン化された業務は別として、全体にカウンターセールスはお客様との相談が多い仕事。お客様とのコミュニケーションが濃密で、そこにおもしろさや楽しさ、やりがいがある。
お客様と共に旅を作っていくというイメージ。そして、良い関係ができ上がると、そのお客様はリピートしてくれる。旅行後に、お礼の電話や手紙。「この仕事をやっていてよかったな」と思う瞬間だ。

カウンターでは販売(セールス)、予約(リザベーション=電話予約)、発券(チケッティング)に加えて、パスポートやビザ(査証)の取得代行、旅行傷害保険加入の手続きといった仕事も発生する。大きな店舗になると、国内旅行と海外旅行で担当を分けたり、パッケージツアーの販売と予約・発券業務のスタッフを別々に配置しているところもあるが、小規模店舗は1人でいくつもの業務をこなすのが当たり前。旅行シーズンの前などは、非常に忙しくなる。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

旅行科の歴史はホスピの歴史。開校時から多くの「旅行のプロ」を輩出。旅行業界との太いパイプで進路を開きます。

学生のプランが商品化!即戦力を磨く授業が充実!

旅行会社からの求人が圧倒的に多い!

業界出身の講師が、一人ひとりの適正に合った進路を指導!

ページトップ