メニュー

旅行の仕事

旅行の仕事

旅行の仕事

チケッティング

Ticketing

旅行業は予約・発券業務と言いかえてもいいかもしれない。
航空機、列車、船、バス、ホテル・旅館、それにコンサートやレストランの予約も受けている。
旅行会社が、よく旅行代理店と呼ばれるのは、そのため。
そして、この大事な業務を一手に引き受けているのが、チケッティング(発券)担当のスタッフ。

文字どおり、発券(チケッティング)を担当する。取扱うのは、航空券、鉄道やフェリーのチケット、ホテル・旅館のバウチャー(クーポン)、コンサートやスポーツイベントのチケットなど幅広い。
コンピュータが活躍してくれるが、だからといって機械的な単純作業ばかりというわけではない。とくに航空券の発券は、複雑な運賃計算ルールが絡むので、専門知識が必要とされる。

一番達成感がある仕事は、国際航空運賃の計算。成田/ロサンゼルス往復なんていうのは、コンピュータのキーをポンと叩けば簡単に運賃が出てしまうけれど、経由地がいくつもあって、複数の航空会社を使うような場合は、とても複雑。その運賃計算を素早く行うためには、どうしても経験と専門知識が必要になる。
専門知識というのは、要するに裏ワザみたいなもの。例えば、何都市も周遊する場合に、A市とB市の間だけ別に計算した方が運賃が安くなるとか、3つの都市に行く予定でも、4都市にしたほうが得など、それぞれに最善の方法がある。それをしっかり把握して発券するのが、エキスパートとしての喜び、やりがい、おもしろさだと言える。

航空券だけでなく、いろいろな予約・発券業務を、すべて間違いなくやり遂げなければいけないので、プレッシャーがかかる。特に最近は個人自由旅行が増え、お客様のリクエストが細かく、しかも多様化しているため、チケッティングの難易度は高くなっている。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

旅行科の歴史はホスピの歴史。開校時から多くの「旅行のプロ」を輩出。旅行業界との太いパイプで進路を開きます。

学生のプランが商品化!即戦力を磨く授業が充実!

旅行会社からの求人が圧倒的に多い!

業界出身の講師が、一人ひとりの適正に合った進路を指導!

ページトップ