メニュー

旅行の仕事

旅行の仕事

旅行の仕事

観光バスガイド

Bus Guide

観光バスでは話し上手で歌も上手なバスガイドが活躍している。目的地に着けば頼もしいツアーコンダクター。
元気いっぱいでがんばり屋さんのあなたには、ぴったりの仕事。

観光バスガイドの朝は早い。ナイトツアーなど特別の場合を除いて、たいてい早朝から仕事が始まる。
例えば、朝8時にツアーが出発するとしたら、その場所に7時30分にはバスが到着して、待機しておく必要がある。車庫のある営業所からツアーの出発場所まで30分かかるとして、営業所を出るのが7時。 でも、その前に着がえ、バスの窓ふき、簡単な車内清掃、お茶の準備、ドライバーとの打ち合わせなどで1時間はかかる。自宅から営業所までの通勤時間にもよるが、やっぱり早朝4時か4時半には起床しないと間に合わない。
そのかわり帰社時刻が早いかといえば、そうはいかない。日帰りツアーなら午後5時半とか6時に帰社ということもあるが、それからまた車内の片付けや日報を提出する仕事が待っている。

ハードな仕事だけれど、自分の説明や歌でお客様が喜んだり、感心してくれたりするので、すごくやりがいがある。ツアーが終わって、「ありがとう」なんて声をかけられると、本当にうれしい。
観光バスガイドの仕事には雑学的な知識が求められるので、日頃から何にでも興味を持って、勉強しておくことが大切。発声トレーニングや、カラオケの練習などもしておく必要がある。なかなか忙しいけれど、バスガイドの仕事を愛していれば、それも楽しさのうち。

体力的には正直ハードな面もある。
また、お客様の接客はもちろん、ドライバーとの連携も欠かせないので、日頃からコミュニケーション力を磨いておく必要がある。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

旅行科の歴史はホスピの歴史。開校時から多くの「旅行のプロ」を輩出。旅行業界との太いパイプで進路を開きます。

学生のプランが商品化!即戦力を磨く授業が充実!

旅行会社からの求人が圧倒的に多い!

業界出身の講師が、一人ひとりの適正に合った進路を指導!

ページトップ