メニュー

テーマパークの仕事

テーマパークの仕事

テーマパークの仕事

クリーンスタッフ

Clean Staff

テーマパーク内をいつもクリ-ンに保つ清掃の仕事。
だから、クリ-ンスタッフと呼ばれる。
こういう裏方の仕事を、きちんとやる人たちがいるからこそ、表舞台のテーマパークが華やかに、輝いて見える。

例えば、パーク内のファストフードショップから出るゴミを回収したり、パレードのあとにお客様の往来で散らかった場内を清掃するのが、主な仕事。もちろん、食事時やイベントの後だけでなく勤務中はいつも、場内がクリ-ンに保たれているよう、どんな小さなゴミ・汚れにも気を配らなければならない。
そのほかに、インフォメーションとしての役目も、クリーンスタッフは担っている。お客様から、パビリオンやショップの場所を尋ねられたりした時、すぐに答えられないようでは失格。パーク内の各機能や地図を、しっかりと頭に入れておく必要がある。

お揃いのユニフォームを着て、広いテーマパークの中を次から次へときれいにしていくのは、とても快感。お客様からの質問に答えて、「ありがとう」と言ってもらえるのもすごく嬉しい。裏方であると同時に、お客様とじかに接することができるのは、この仕事ならではの楽しさと言えそう。

クリーンスタッフは屋外が勤務場所。正直言って、夏の暑さ・冬の寒さは、けっこうキツイ。しかも、お客様相手に、常に笑顔でいなければならないのだから、これは決して簡単じゃない。
大事なのはスタッフの質。その象徴として、人気のあるテーマパークほど優秀なクリーンスタッフがいるのだ。
要するに、表面だけ華やかでも裏へ回ってみればゴミがたくさん落ちているようなテーマパークでは、これからの時代、生き残れないということ。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

訪れるゲストに笑顔の魔法をかける方法を、楽しみながら学びます。表現力豊かなテーマパークのプロへ。

西日本で「テーマパーク」のことを学べるのはココだけ!

現役のパフォーマーや業界出身の講師が直接教えてくれる!

何よりも「自分を思いきり表現できる」人間を育てる!

ページトップ