メニュー

テーマパークの仕事

テーマパークの仕事

テーマパークの仕事

エンターテイナー

Entertainer

テーマパークでのエンターテイナーとしての仕事は様々。キャラクターから役者までと幅広い。
ゲストを自分のパフォーマンスで楽しませるのがエンターテイナー。

テーマパークは非現実的な世界。ゲストをテーマパークの世界に引き込むためには、このエンターテイナーの力が必須。
小さなお子様と接したり、時にはパレードに出演したり、エンターテイナーが活躍する場面は幅広い。

キャラクターになりきれば、ゲストが自分を見て喜んでくれる。アクターになれば多くの人の前で演技を披露できる。
自分のパフォーマンスによって、こんなにゲストを笑顔にできる仕事はあるだろうか?
時には、ファンができファンレターをもらうこともあるとか?

エンターテイナーになるには、オーディションを受けなければならない。オーディションでは即興での演技力や表現力を見られる。
人気のテーマパークになればその受験者も数多い。その中でいかに目立つ存在になれるか日頃からの鍛錬が必要になる。
またショーのリハーサルは、大抵テーマパークのオープン前やクローズ後に行われることが多く、早朝・深夜勤務になることもある。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

訪れるゲストに笑顔の魔法をかける方法を、楽しみながら学びます。表現力豊かなテーマパークのプロへ。

難関のオーディション合格に向けてサポート

ゼロからのスタートでも大丈夫

講師陣はダンスのプロフェッショナル

ページトップ