メニュー

テーマパークの仕事

テーマパークの仕事

テーマパークの仕事

ダンサー

Dancer

ダンスを中心にしたエンターテインメントで
観る人に笑顔と夢、そして感動を与える、それがテーマパークダンサーの仕事。

テーマパークダンサーに必要なのは「笑顔」。テーマパークはゲストであるお客様に楽しんでもらうための場所である。お客様に夢を与えたい・楽しんでもらいたいという気持ちで「サービスマインド」を持って笑顔でダンスができる人である事は必要不可欠な資質。
またバレエとジャズを基盤にしたダンスのテクニックはもちろん、お客様に感動を与えることのできる表現力が必要。そのため多彩な個性を持つダンスのエッセンスを理解し、表現力やステージセンス、人間性を磨く必要がある。

テーマパークの、まさに「華」。にぎやかで楽しい雰囲気を創り出すことのできるテーマパークダンサーのやりがいは、何といってもお客様が喜ぶ、笑顔。
小さなお子様から年配の方まで、老若男女問わずテーマパークを訪れたお客様がダンサーのパフォーマンスで笑顔になり、またそのお客様の笑顔によってダンサーも喜びを感じられる!

デビューすると、一人前のプロダンサーとして自覚を持たねばならない。自身の体力、日々の体調など、自分の身体と向き合い自己管理することは必須。また、パレードやショーは、一人欠けると全体のクオリティに影響する自覚を持たなければならない。100%のパフォーマンスでゲストに楽しんでもらうには、そうした一人一人の意識が重要。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

訪れるゲストに笑顔の魔法をかける方法を、楽しみながら学びます。表現力豊かなテーマパークのプロへ。

難関のオーディション合格に向けてサポート

ゼロからのスタートでも大丈夫

講師陣はダンスのプロフェッショナル

ページトップ