メニュー

エアラインの仕事

エアラインの仕事

エアラインの仕事

グランドスタッフ

Ground Staff

地上の「フライトアテンダント」と呼ばれる、空港の花形。
それだけに、キャビンアテンダントと並ぶ人気職種で、採用の競争率も高い。
コンピュータ操作、航空機や渡航書類の知識、接客マナー、英会話など、覚えることはいっぱい。
今から、しっかり勉強しておかないと!

チェックイン・カウンターでの搭乗手続きや航空券の発券、乗り継ぎ案内、荷物の受け渡しなど、担当する業務は幅広い。飛行機を定刻どおりに出発させるためのアナウンスや、搭乗ゲートまでの誘導も大切な仕事。ジャンボ・ジェット機になると、500 人ものお客様を機内へと誘導しなければならない。
ところが、チェックインして搭乗券を受け取ったのに、出発時刻になってもゲートに来ないというお客様は意外と多いもの。うっかり眠ってしまったとか、免税店で買い物していたり…。だから、大声で呼び出したり、空港ビル内を走り回って探すなんてことも日常茶飯事。カウンター業務だけでなく、フットワークの軽さも必要だ。

空港は日々動いている。大勢の人が集まって活気がある。その中に身を置いて仕事するのは、とても楽しい。忙しければ、忙しいほど充実感がある。
お客様とダイレクトに接することの中にも、この仕事ならではのおもしろさ、やりがいが感じられる。小児や身体が不自由なお客様のお世話をして、「ありがとう」と言われたときのうれしさ。グランドスタッフになれてよかったなと、心から思う瞬間だ。

日々の仕事は基本的に同じでも、いろいろな事が起こる。例えば、機内に持ち込む手荷物のトラブル。大きさや重量が制限されているが、それをオーバーしているのに持ち込みたいと言い張るお客様もいる。 規則で禁じられていると説明しても、いっこうに納得してもらえない。そんなとき、どう対応し、どう説得するか。とてもマニュアルどおりにはいかない難しい場面。
フライトの欠航など不測の事態が発生したときの説明やクレームへの対応にしても、冷静で、的確で、親身な言動が求められる。知識だけではどうにもならない、人と人とのコミュニケーション力が必要だ。

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪の
3つのポイント!

憧れの仕事につく夢を叶えるために、即戦力を育てるため徹底指導。学生一人ひとりの個性に合った進路指導を行い、航空業界への就職を実現します。

難関の入社試験を突破するための「就職指導」。

現役や業界出身の講師がきめ細やかに指導。

面接力、知識力、プロデュース力で、高い就職率!

ページトップ