鉄道のオシゴト

人々の足として生活に欠かせない鉄道の仕事。特に運転士は人気職として、昔も今も不動の地位を築いています。鉄道を利用するお客様の安全と快適を守るやりがいがあり、最近では女性にも人気の業界です!

  • 鉄道運転士

    お客様を安全に目的地まで運ぶ
    責任ある仕事です。

    VOICE

    お客様の足となる重要な役目を担う列車を
    運転する、
    子どもたちの憧れの職業!

  • 車掌

    車内改札や乗車券販売、
    ドアの開閉、アナウンスを行います。

    VOICE

    お客様の移動中の安全を任されることが
    やりがい!

  • 鉄道パーサー

    車内で車内販売やアナウンス、車内改札
    など
    車掌業務を行う仕事です。

    VOICE

    列車の旅の思い出づくり&サポートができる!

  • 駅員

    乗車券の発券や改札業務、インフォ
    メー
    ションなど駅の運営に関わる仕事です。

    VOICE

    お客様の笑顔や挨拶は、
    毎日利用してもらえるからこそ余計にうれしい!

取得可能な資格

  • 国内旅行業務取扱管理者国家資格
  • サービス介助士
  • 手話技能検定
  • 国内旅行地理検定

他多数

トラジャルで夢を叶えた OG・OBインタビュー!

  • お子さまとの写真撮影で
    「憧れの職業」に就く自分を実感

    新幹線運転士

    東海旅客鉄道本多 翼さん

    2007年 卒業
    紫野高校(京都府)出身

    東海道新幹線の運転士をしています。お子さまに写真撮影をお願いされることもあり、自分は「憧れの職業」に就いているんだと実感しながら、日々、安全運転を心がけています。新幹線の運転士になってからも、トラジャルのカリキュラムは現場で役立つものばかりだと実感しています。鉄道の知識以外にも地理や手話、パソコンといった多彩な授業を通して幅広い知識を得られました。他学科の人たちとの交流も、人間性の成長につながったと感じます。また、何度も面接練習を行い、シビアな評価と的確なアドバイスをいただいた就活指導も、憧れの職業への就職に役立ちました。

  • 今度は自分が子どもたちに
    夢のバトンを渡したい

    車掌

    阪急電鉄藤原 拓哉さん

    2016年 卒業
    修道高校(広島県)出身

    阪急京都線で車掌として、案内放送や車両扉の開閉などを行っています。阪急電車での乗務は幼い頃からの夢でしたが、人前で話すことが苦手だったので、案内放送が不安の種でした。しかし、鉄道会社の教習設備と同等の充実度を持つトラジャルの実習室で放送実習を積み、自信を持てました。また、SPIや筆記試験、面接など、就職活動のサポートが手厚かったことも、憧れの阪急電鉄に就職できた理由です。ひとつの夢を叶えた現在は、運転士になることが目標です。そして、かつての私のように、「阪急電車で働きたい」と子どもたちに思ってもらえるような、かっこいい運転士になりたいです。